三菱チャレンジャーの歴史

当時はミッドサイズSUVとして販売・製造され、1996年から2001年まで販売。現在は海外専売車種とされている。2代目パジェロをベースにしたパジェロロングからサードシートを無くした低いスポーティーなボディが特徴です。
パリ・ダカールラリーに97、98、99に参戦。2000年にはテカテ・スコア・バハ2000にも参戦している。2001年に類似モデルのエアトレックの発売に伴い、日本国内向けの販売を終了となった。当時では珍しい背面タイヤを装着していないSUVだった。

車種概要

 

ギャラリー

 

実際に乗っていたの評価

 

シマムラオートがカスタムしたくなる理由

 

 

© 2019 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.