旧車ブーム

寒い日が続いていて背中が丸くなっていませんか?

そして空気が乾燥していますので、インフルエンザが大流行していますね(TT)

そんな中、自動車業界はお約束の年度末繁忙期を迎えております・・・

この時期は大変申し訳ございませんが、

車検や点検の予約がとりずらく、代車などが不足してしまいます。

お早目のご予約をいただければと思います。

巷では道路工事が多くなり渋滞も増え、思い通りに事が進まないことも

多いと思いますが、慌てていい事はありませんのでお気をつけください。

 

さてさて最近中古車業界では空前の旧車ブームとなっています。

最新技術が搭載された今どきの車ではなく、古き良き時代のエンスーな

車に興味を持たれているお客様が増えています。

トヨタ2000GTやランクル40、ダルマセリカ、32GT-R、86

117クーペ等々、その時代を色濃く反映した名車がありました!

20年や30年、いやそれ以上の月日が経過した車達

若かりし頃の思い出が走馬灯のように蘇ってくるかもしれません!

状態の良い車両に出会える可能が低いからこそ

所有する喜び、乗る楽しさが大きいのだと思います。

特に昭和の終わりから平成初期に販売された車両は、好景気の時代背景が

繁栄され今では考えられない豪華なパーツを使用している車も

多く販売されています。知れば知るほど旧車が欲しくなるかもしれませんよ☆

メンテナンスなどに苦労される事になるかもしれませんが(笑)

こんな車選びもひとつありなのではないでしょうか?

やっぱり車は楽しいですね(^^)