点検・整備の内容

文章が入ります。

BLOG / お知らせ

点検・整備の内容

POSTED ON・2019年4月20日 / CATEGORY・整備


こんにちは

整備の関根です。

今回は、シマムラオートで行っている、車検や納車の点検の内容を紹介します。

まずは、フロントブレーキの点検から!

クルマを持ち上げて、タイヤを外して。

フロントブレーキのキャリパーです。

これを、開けてブレーキパッドを取り出します。

 

この時点で、ブレーキパッドの残量や異常を確認します。

パッド残量が無くなっていれば交換します。

今回の点検のパッド残量は、十分あるので(8割ほど有りました)

鳴き(ブレーキの時、キィーキィー出る音)防止の為、角を削り(面取り)

鳴き予防のグリスを塗ります。

解りずらいですが、カド!削ってあります。

グリスをパッドが当たる所に塗って、パッドを取り付けます。

ブレーキキャリパーの動きが、悪くなっていないか!錆びていないか!などを確認して、

ブレーキキャリパーを組み上げます。

スタンダードのディスク  ブレーキキャリパーの点検方法でした。

これ以外のブレーキシステムは、又の機会で紹介しますので。

今回は、フロントブレーキ点検でした。

他の点検項目は、順々に紹介させて頂きます。        整備の関根

© Copyright © 2018 SHIMAMURA-AUTO All Rights Reserved.