2nd terrano

2代目テラノLR50のご紹介です。

1986年にダットサントラックをベースに開発されたテラノD21型

の2代目となるLR50。日本での生産販売期間は1995~2002年

初代D21は平成初期の四駆ブームにはサーフと共に販売台数を伸ばし、

軟派の「サーフ」硬派の「テラノ」として、多くのユーザーに親しまれました。

2代目となり、流通量の多いサーフのようにあまり街中で目にかかる事がないため

人とはちょっと違った物に価値を見出されるオーナーに密かに人気の

車両となりました。初代D21はディーゼル車全盛期ということもあり

今でも乗れるガソリン車は大変希少となっていますが、LR50はガソリン

比率が高くなった為、探しやすい車両でもありました。

しかしながら2002年に絶版になってしまい、早いもので10年以上の歳月が

経過し、LR50でもコンディションの良い車両と出会うのは難しくなって

しまいました。

IMG_9670

そんな中、今回入庫作成させていただいた車両は、LR50の最終モデル

しかも、余計なものをそぎ落とされた希少グレード、ナロー(標準)ボディの

すっきり背面タイヤレス仕様となります。これはかなり希少中の希少です。

純正スチールホイールとフロントグリルをマッドブラックに変更し、定番の

BFグッドリッチ・オールテレーンを新品で装着させました!

ホワイト&ブラックのみのコントラストがとってもカッコイイ!!

わかってもらえる人がいるかな?笑 玄人好みの渋い渋い1台となっています。

ベース車両は法人のワンオーナー!これまでの整備記録簿も多数残った

走行距離のとっても少ない車両なんです! LR50搭載のオールモード4×4で

2WDと4WDの切り替えも楽!3.300ガソリンエンジンはトルクフルで力強く

現代の道路事情でもストレスなくお乗りいただくことのできる1台です。

デカデカサイズ傾向にある現在のSUV市場の中では取り回しのしやすいサイズ感

で待ち乗りもしやすく、また海に山にも大活躍間違いなしの1台です。

私的にはサーフボードと海が似合うと思っています☆